NPO法人日本車いすフェンシング協会


私たちの目指すもの

日本における車いすフェンシング競技の普及、選手・指導者・審判員の育成のみならず、パラリンピックや世界大会の運営を担うことができるスタッフの育成などに取り組む団体です。

京都市に本拠および常設の練習場をおき、広く障がい者スポーツの普及や浸透をとおして、真の「ノーマライゼーション」を目指しています。

 

運営母体

NPO法人日本車いすフェンシング協会(1998年4月設立、2015年6月NPO法人に認証)

 

加盟団体

世界車いす及び四肢切断者スポーツ連盟(IWAS、International Wheelchair and Amputee Sports Federation)

・車いすフェンシングならびに他の障がい者スポーツを統括する国際団体

 

公益財団法人日本障がい者スポーツ協会(Japanese Para-Sports Association)

・日本における障がい者スポーツの統一組織、「スポーツ基本法」(2011年8月改正)に規定

・「日本パラリンピック委員会」は本協会内に組織されている

 

連携・協力団体

京都市障害者スポーツセンター

日本フェンシング協会

 

 協力

京都市教育委員会より、委員会所有の常設練習会場をご提供いただいています。

東京北区:東京における車いすフェンシングの練習会場を提供・支援いただいています。

 

 

【設立】   2015年6月18日

 

【顧問】   山田 啓二 京都府知事

       門川 大作 京都市長

 

【役員】

       理事長  小松 真一

       副理事長 宮地 彌典

            中村 元裕

            原田かの子 (事務局長兼任)

 

       理事   松田 敏男

            桂  充弘

            藤澤 義彦

            加藤 伸也

            清水 一二

            田淵 英孝

            櫻井 泰広

            久川 豊昌

            恒松 健児

            櫻井 貞子

            吉岡 雅人

       監事   足立 賢一

            牛田 年彦

 


 

【事務局】  〒606-0864

       京都市左京区下鴨高木町23

       info@jwfa.info