大回転 #1

2016年5月15日

京都道場にて

 

新しい練習試合方式「大回転」の日。

選手総当たりで、5ポイント先取の予選と15ポイントのトーナメントを行います(15日は時間の制約があり10ポイントで戦いました)。

国際大会出場経験のある選手5名が参加。カテゴリー、性別は「無視」の総当たりとなります。

成績で順位をつけるのではなく、連続して数多くの試合をこなしていく体力や気力の強化が第一の目的。

 

各選手が次々に試合をするのですから、競技用車いすの交換が大きな仕事となります。参加スタッフ、見学の方々も巻き込んで、練習試合が続きました。

 

キィコーチが香港で実施するこの練習試合のことを「大回転」と言っていたので、JWFAでもこの名称を採用することに・・・

 

選手だけでなく、参加者全員がクルクルと動き回った、文字通りの「大回転」の第一回目でした。