北海道で練習会ひらく

北海道で練習会:初めて持つフェンシングの剣
北海道で練習会:初めて持つフェンシングの剣

10月3日、札幌市東区体育館、車いすフェンシングの練習スタート。京都、東京に次いで三番目の練習拠点です。


車いすの固定用に、以前に使っていた「自家製」のピストを使用します。

まずは組み立てから、車いすをのせます。こんな工夫をして車いすを固定します。


レッスンがスタート。初めて持つフェンシングの剣、思うようには動きません・・・。剣の持ち方の基礎の基礎、何度もチェックします。

腕、肘、手首・・、言われた通りにするのは大変です。

肘がスッキリ伸びてきました!

練習に参加してくれた現役の高校生、中学生フェンサー、一緒に指導をしてくれました。

「突いても痛くないのですか?」、初めての人にとってはそれが心配に。「大丈夫ですよ!しっかり突いてください!!」同時進行のレッスンが続きます。
腕がしっかり伸びています。

「フェンシングは騎士道に基づいた礼儀のスポーツ」、小松監督が練習での作法を指導。指の訓練法も。

手伝ってくれた現役フェンサー、いすに座ってのトレーニングを見せてくれました。


初めて参加の方々、おつかれさまでした。スタッフ、サポーター、みなさん、ありがとうございました。

京都からの札幌「日帰り」も可能なことがわかりました。これからもよろしくお願いします。

荒れたお天気が心配でしたが、北海道の早めの秋を感じるすてきな一日でした。