ハンガリー世界選手権(第二日)

二日目はフルーレ個人戦、まず男子の試合前のウォーミングアップから。

今回の男子の成績は全員予選敗退・・・。

 

次は女子、使えるピストがなかったので監督は立ったまま。見にくいのですが、櫻井選手の車いすは人力が押さえています。

 

櫻井選手、試合スタート。

次の写真、カテゴリーBのトップ、イタリアのBeatrice Maria Vio選手との対戦です。

5-1で敗退(写真は試合スタート前、ボードのスコアは前の試合のもの)。

Vio選手(愛称Bebe)は今大会のフルーレも優勝。義手で持つ剣のスピードは世界でもピカイチです。櫻井選手も今回は予選通過ならず。

フェンサー総数が220人という今回の世界選手権、ワールドカップより一層厳しい大会となりました。

新人フェンサーも含めて、今後に向けてしっかり学んできてほしい。留守番部隊、そう願っています。