ハンガリー世界選手権へ出発

関西空港にて
関西空港にて

車いすフェンシングの世界選手権、今年はハンガリー、ブダペスト近郊のエゲル市が開催地です。

15日夜、関西空港から日本選手団出発しました。スタッフ4名、選手5名の大所帯です。

初めてのカタール航空利用で、ドーハ空港で乗り継ぎ。

普通なら自走用の車いすを使うのですが、いつもと様子が違っていたようです。

 

17日は開会式、試合は18日からスタートです。

今回は留守番役のJWFA事務局長が京都でブログをアップします。

応援、よろしくお願いいたします。

 

世界選手権のFacebookもご覧ください。