太田雄貴選手、JWFA道場を訪問

太田雄貴選手がJWFA道場を訪問
太田雄貴選手がJWFA道場を訪問

太田雄貴選手が、車いすフェンシングのJWFA道場を訪問してくれました。

太田選手は、今年開かれた世界選手権の金メダリストであるとともに、北京オリンピック(2008年)フェンシング男子フルーレ個人の銀メダリスト。


JWFAの藤田道宣選手にとって太田選手は平安高校フェンシング部の先輩。さっそく剣を交えて、直接にコーチも。

これはNHKのスポーツ番組の一環として実現したもの。


太田選手は、藤田道宣選手にとってはたんに高校の先輩というだけでなく、車いすフェンシングを紹介し導いてくれた人でもあります。
藤田選手は恐縮しながらも、そこは先輩後輩の間柄、しばらく和やかに話をしていたかと思うと、直ぐに剣を交えながらの「あつい」指導が始まりました。
NHKテレビ8月9日夜のサンデースポーツで放映される予定です。

 

京都はこの日、最高気温が39度近くまで上がる「酷暑」でしたが、選手たちにとっては「あつい」一日になりました。