大回転 #1

2016年5月15日

京都道場にて

 

新しい練習試合方式「大回転」の日。

選手総当たりで、5ポイント先取の予選と15ポイントのトーナメントを行います(15日は時間の制約があり10ポイントで戦いました)。

国際大会出場経験のある選手5名が参加。カテゴリー、性別は「無視」の総当たりとなります。

成績で順位をつけるのではなく、連続して数多くの試合をこなしていく体力や気力の強化が第一の目的。

 

続きを読む 0 コメント

車いすフェンシングクラス分け講習会

香港で開催された車いすフェンシングアジア選手権。一日前より車いすフェンシングクラス分け講習会が行われました。日本車いすフェンシング協会のチームドクター、植田医師が参加。小松理事長も聴講生として一緒に講義を受けました。(英語ですよ!!)

 

写真に写っているのはキィコーチ。歩けない障害から回復した非常に貴重な存在。キィコーチがクラス分けを受けるとしたら、という模擬練習です。

続きを読む 0 コメント

日本車いすフェンシングオープン大会

 

 

日時:2015年12月26日(土)

場所:駒沢体育館

時間:11時より

 

全日本フェンシング選手権大会の最終日に、車いすフェンシングのオープン大会を開催します。 

 

関東地域にお住まいの方々(他地域の方も!)、ぜひ一度いらしてください。

おもしろいですよ!

続きを読む 1 コメント

ハンガリー世界選手権のおまけ

団体戦終了後の全員ディナー
団体戦終了後の全員ディナー

ハンガリー遠征のおまけの写真あれこれ。


団体戦終了後の全員ディナー、このほのぐらさに最初はびっくりしたとか。これはこれでよかった・・のですよね。

ホテルの近くのこんなレストランで。


別の日にはスタッフも街に出て、アイスクリームをゲット。写真家の小松監督お得意のポーズ、「建物の高さを出すには、これに限る」のだそうです。


いいお天気に恵まれた日々、海外の雰囲気も充分に味わえた、のですよね。


全ての試合が終わったあとにはこんな勉強の時間も。コーチ術の講習です。


シルバーウィークと重なった今回のハンガリー遠征、ヨーロッパからの帰国便の都合で滞在が長くなりました。

日本時間24日午後ハンガリーを発ちます。25日夕方関空着予定。

続きを読む

ハンガリー世界選手権(第四日)

フルーレ団体戦
フルーレ団体戦

第四日目はフルーレ団体戦。男子4人が参加した今回の日本チーム、久しぶりに団体戦参戦です。


初戦は強豪イタリアに45-19で敗退。次はベラルーシュと対戦、スコアは45-19で敗退。

順位決定戦でアルゼンチンと対戦、以下がスコアカード。

4人の選手が一丸となったアルゼンチン戦、45-36で勝ちました!。

日本チームの団体戦勝利は1964年東京オリンピック以来のこと!!。

団体戦の対戦相手と交換するペナント、初めての勝利につながりました。


フルーレ団体戦結果の詳細です。


チーム一丸となって戦った団体戦、試合風景の写真が手元に届きませんでした。みんながんばったんですね。

写真を撮っているヒマなんかなかったのでしょう、きっと。

続きを読む

ハンガリー世界選手権(第二日)

二日目はフルーレ個人戦、まず男子の試合前のウォーミングアップから。

今回の男子の成績は全員予選敗退・・・。

 

次は女子、使えるピストがなかったので監督は立ったまま。見にくいのですが、櫻井選手の車いすは人力が押さえています。

 

櫻井選手、試合スタート。

次の写真、カテゴリーBのトップ、イタリアのBeatrice Maria Vio選手との対戦です。

5-1で敗退(写真は試合スタート前、ボードのスコアは前の試合のもの)。

Vio選手(愛称Bebe)は今大会のフルーレも優勝。義手で持つ剣のスピードは世界でもピカイチです。櫻井選手も今回は予選通過ならず。

フェンサー総数が220人という今回の世界選手権、ワールドカップより一層厳しい大会となりました。

新人フェンサーも含めて、今後に向けてしっかり学んできてほしい。留守番部隊、そう願っています。

続きを読む

ハンガリー世界選手権(第一日)

18日より試合スタートしました。一日目はエペ。

ウォーミングアップしているのは櫻井選手。コーチは、今回初めて帯同する江村将太郎くん、東京の練習会場主任です。

 

試合前の距離測定です。

エペは上半身が有効面、腰から下は「エプロン」をつけた無効面。

男子もエペからスタート。

藤田選手

レフティは安選手

エペは以上三選手が出場。藤田選手だけが予選通過しましたが・・、とにかく一つ一つの試合を頑張ること!

 

大会のFacebookには写真がいっぱい、ライブストリームの紹介もあります。

ぜひご覧ください。

続きを読む

ハンガリー世界選手権へ出発

関西空港にて
関西空港にて

車いすフェンシングの世界選手権、今年はハンガリー、ブダペスト近郊のエゲル市が開催地です。

15日夜、関西空港から日本選手団出発しました。スタッフ4名、選手5名の大所帯です。

初めてのカタール航空利用で、ドーハ空港で乗り継ぎ。

普通なら自走用の車いすを使うのですが、いつもと様子が違っていたようです。

 

17日は開会式、試合は18日からスタートです。

今回は留守番役のJWFA事務局長が京都でブログをアップします。

応援、よろしくお願いいたします。

 

世界選手権のFacebookもご覧ください。

続きを読む

ワルシャワ・ワールドカップ 第四日

団体戦(男子サーブル)
団体戦(男子サーブル)

ワールドカップ4日目は団体戦
男子はサーブル
リザーブの選手を含めて4人でチームを組みます
必ず一人はクラスBの選手が入ります
先行するチームの得点が5点の倍数となれば
選手が交代し、45点取ったチームが勝利


選手が3人しかいないギリシャが開催国ポーランドを下して優勝!

続きを読む

ワルシャワ・ワールドカップ 第三日

安直樹選手(フルーレ)世界選手権デビュー戦
安直樹選手(フルーレ)

安直樹選手のフルーレデビュー戦
緊張のスタート


一階ロビー通路に設置されたピスト
ライトが暗くて撮影が難しい・・・


海外経験が豊富な、元車椅子バスケットの安選手
車いす取り付け中に対戦相手に声をかける余裕・・かな


実戦を経験したあとに受ける監督からのアドバイス
より細かく、詳しくなります


初めてのワールドカップ挑戦は予選敗退の結果に
肌で感じた世界のレベル
より一層、挑戦する意欲がわいて来た安選手です

続きを読む